top of page

「不安」は改善への第一歩

こんにちわ、やまさんです。


カウンセリングをしていると、本当にいろんなケースがあるなと思います。

一人一人の苦悩があり、それぞれの「道」があります。

私も苦悩を一緒に感じながら、道を探すお手伝いをしています。


中には、共通して多い悩みもあります。


それは「不安」です。

(不安が大きい/多い、不安を感じやすい)


私自身も「不安保持者」だったので、みなさんの気持ちはとても理解できます。


その上で、お伝えしたいことがあります。


↓↓


「不安」の感情を自覚することは、悩み解消へ向けた第1ステップであることです。


①自分の感情に気づき、受け止める

②原因を探す

③自分に合った解決方法を見つけていく




ケガをした時に、お医者さんは消毒をします。しみますよね。

痛いです。こわいです。つらいです。


でも、治すために必要なステップです。


看護師さんが手を握っていてくれると、少し救われます。



「不安」を自覚すると、心は痛いです。つらいです。

でも、ひとりで耐える必要はないのですよ。


あなたが不安を感じるとき、私の心は隣にありたいと思います。

一緒に痛みを乗り越えるまで、心の中で、あなたの手を握っています。







最新記事

すべて表示

「過程」を意識してみよう

こんにちは、やまさんです。 今日は、結論から言います! 「結果も過程もどちらも大事」です。 過程と結果、両方とも認めることが大事です。 ところが、バランスが「結果のみ」に偏っているケースが多いです。 そうすると、心もバランスを崩します。 望む結果だけを受け入れて、それ以外の現実を否定的に捉えるとき、 過程で費やした努力や時間、想いなどを、無視・否定することになります。 つまり、過程における自分自身

やりたくない事ほど小分けにしよう

こんにちは、やまさんです。 突然ですが、私、やりたくない事が2つあるんです。 それは、掃除と確定申告! 今年もこの時期がやってきましたよー( ノД`) 2月と3月を飛ばして生きたい! なんで嫌かというと、 帳簿つけが非常にめんどくさいのです。笑 確定申告時期に一気にやると大変なことになるので、月末毎に整理していました。…しようとしていました。 が、しかし。あれよあれよという間に3か月、4か月、半年

midori_edited.png
hana4.png
hana4_edited.png
bottom of page