top of page

やる気がない…。→自由に生きる考え方

こんにちは、やまさんです。


さて、前回の続きです。


…の、前に。


わたくし、実はもう一つブログを書いていまして…

そちらを数件投稿していたため、こちらがストップしておりました(汗)


アメーバブログにて、「映画×心理学」というテーマで、

映画を観て、心理学的な知見に絡めて、ご紹介しています。



 

さて、前回の続きです!


前回は、やる気がない時は「やらないも選択肢」とお話しました。



今回は、心理学の専門的なタクティクスよりも、

私個人の「やる気がない…やらない→自由に生きる考え方」をお話します。



まず「やらない時」にこう感じたこと、みなさんはあるでしょうか?

↓↓


・自分にダメ出し

・自己卑下

・罰を与える など



他人や自分自身が、あなたに厳しい場合があるかもしれません。


「やらないと存在価値がない」とか、まるで「人として質が劣っている」かのような感覚や認識、自覚をもつ場合もあるかもしれません。


苦しいですよね、、、悲しいし、イラ立つし…。


厳しくジャッジされるのは本当にしんどいです。



でも本当は、選択肢は「やる」一択ではないのです。


苦しい時は。どうかこれを思い出してください。


「やる」があれば「やらない」選択肢も存在します。「是」は「否」と対で存在します。自然なことです。



課題になってくるのは、「やらない」選択を周囲が受け入れるか。

そして、あなた自身が受け入れるか、です。



「やらない」は、「できない」ではなく、自分の意思で選ぶことができる選択肢です。

あなたには、選ぶ権利があります。


安心してください。

自分の「やらない」選択に、自信をもって大丈夫です。選ぶ権利があるのだから。




家族や上司は、あなたが「やる」のを当然と思っていたり、「やる」ことを期待しているかもしれません。

でもそれは、彼らの都合です。


同じように、あなたの都合も存在します。それは、あなた自身が持っていて、表現・主張できるのはあなた自身です。




「やらない」を選択するのは、勇気がいるかもしません。

いきなり選択を変えることは難しいかもしれません。


なので、ただ、今日のお話をどうか覚えていてください。


「やらない選択肢もあるし、選ぶ権利もあります」。



次回は、【やりたくない…でもやらなきゃ!】(やむを得ず「やらない」を選べない時)です。










最新記事

すべて表示

「先延ばし」と自己破壊サイクル

こんにちは、やまさんです。 今日は、「先延ばし」のお話です。 英語ではprocrastinationと言い、 (プロクラスティネィション) 特に学生の間でよく耳にします。 (私は米留学時によく言われました。笑) 「先延ばし」とは やらなければいけないタスクを避け、 開始や終了を遅らせることです。 (タスク=課題、作業) 「うつ病、自尊心の低下、罪悪感、不十分さ」と関連していることが多いそうです。

カウンセリングでする事

こんにちは、やまさんです。 「カウンセリングって、どんな事をするんだろう?」 その疑問にお答えします☆ そのために、まず知っておきたいことがあります。 それは、カウンセリングの目的です。 ↓↓ カウンセリングが目指すところは、 「心の自立」です。 すなわち、ストレスに自分で対処できる力をつけることです。 では、実際にカウンセリングでは何をしているのでしょうか?? 【カウンセリングでする事】 カウン

インスタ更新しました☆

こんにちは、やまさんです。 今回は、心も温まる飲み物「ホットチョコレート」です。 材料の牛乳とチョコレートには、気分を落ち着かせる・安定させる効果があります。 (両方に含まれるトリプトファンがセロトニンの生成を促進するため) 他にもそれぞれ、嬉しい作用があります♪ 最新の投稿は、トップページから見れます☆ 「ホーム」 ↓ 下へスクロール ↓ 「Instagram」 私生活の小ネタを、数日おきにup

Comments


hana4.png
hana4_edited.png
bottom of page