p3.png
p3.png
m3.png
p3.png
m3.png
p3.png
p3.png
m3.png
p3.png

生きづらさの始まりは ep.3

こんにちわ。



前回に引き続き、「精神障害は身近にある」お話です。


一見、健康的な習慣・健康的な身体に見える人でも、実は生きづらい世界に悩まされている場合もあるのです。


けあトークは、全ての心の課題を「悩み」と呼びます。「精神障害」とは呼びません。

なぜなら、日常的な他愛ない会話の中でよく話される馴染み深い悩みから、馴染みの浅い悩みまで、

すべての悩みの根源は、一緒だからです。

それは、自己受容の低さです。

精神障害と診断されるか否かは、DSM-5という「精神疾患マニュアル」のチェックリストの項目に、いくつ該当するかで判断されます。


ですが、以前お話したように、人間はスペクトラムです。明確な境界線は引けません。  


(そのお話は、こちらを参照↓)

https://www.caretalk.online/post/%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%AB%EF%BC%9F-ep-1




どんな悩みも、「悩み」であることは同じです。


「痛み」は、主観的なものです。

当人が「ツライ」と感じれば、それは解決するべき「悩み」なのです。


日本では、精神科・心療内科・心理カウンセリング・セラピーなどに通う習慣は、まだあまり浸透していません。

周囲の人々や、通っている本人自身にとっても、すんなり受け入れがたいところもあるかもしれません。

悩みを誰にも話せず、どこにも助けを求められず、診断こそ下されていないけれども、

「生きづらい」方は、多いのです。

やまさん自身が元アルコール依存症・元摂食障害であったこともあり、

心理カウンセラーとして開業したことを知る友人は、悩み事を打ち明けてくれます。

すると、「実は、心理カウンセリングに通っているんだ」という告白も多く届くのです。

もっと、自由に生きたいですね

もっと、自由に息したいですね 

吸いっぱなしから解放されたい。

息をはきましょう、長~く、深~く。


そうすると、体がじんわり温まります。心もじんわり温まります。



今回のまとめです↓↓



筋肉量で幸福度は測れない。

筋肉があっても、無くても、

心が「満たされる」ことが、一番健康。

「楽しむ」姿こそが、美しい。

ジムから出て、深呼吸をしよう。

なにも持っていなくていい。

「あなた自身」を享受しよう。

「あなた」でいることを、楽しもう。




お読みくださりありがとうございました。



また次回☆


最新記事

すべて表示

解消法あります。 どうか、ご安心くださいね。 理由と解決法を、私自身のことに絡めてお話します。 ━━━━━ 心理カウンセラーとして開業をして、間もない時期のことです。 「ホームページはこんな感じにしたい」 「けあトークをこんな場所にしたい」 「こんなクライアントさんに見つけてほしい」 「こんな風に接したい」 などの想いを抱きながら、HPを作りました。 しかし、公表したものの、誰の目にも止まらず、お

こんにちわ。 前回の続き☆ 【夜やってはいけないこと=ググること(google検索)】 もちろん、調べ物をするのは良いことですよね。知識が増えますし、好奇心は活力です。 ただし、寝る前は避けた方がよいでしょう。 その理由は… ●スマホの「ブルーライト」 人間は、メラトニンという睡眠ホルモンが分泌されることで眠くなります。 メラトニンは、日の光を浴びてから14時間~16時間後に分泌されます。つまり、

こんにちわ。 暑くなったり寒くなったり、季節の変わり目を感じますね。 みなさんは、最近よく眠れていますか? やまさん(私)は、寝る前にミステリー映画を観ることにハマってしまい、寝つきが悪い今日この頃です…。 そんな先日、ベッドに入り、ふと気になり、やってしまいました… Google検索です! (なぜか笑) DNAについて気になり、ググってみました。 ●人間の DNA はバナナと60%も同じらしい!

m3.png
p3.png
hana4.png
midori_edited.png
hana4_edited.png
midori.png
hana4.png
hana4_edited.png
m3.png
p3.png
m3.png
midori.png