p3.png
p3.png
m3.png
p3.png
m3.png
p3.png
p3.png
m3.png
p3.png

激辛ブームを心理学的にみたら ep.1

こんにちわ。 今回は、ちょっと“辛口”なお話です。



「激辛ブーム」の始まりは、1980年代のカラムーチョだそうです。


第一次ブーム:カラムーチョ

第二次ブーム:韓流ブームによる韓国料理・アジア料理

第三次ブーム:ハバネロ・蒙古タンメン中本

第四次ブーム:花椒・ワサビ・柚子胡椒などの辛味スパイス、第三次よりも辛味の強い唐辛子


ちなみに、やまさん(私)は、唐辛子もワサビも大好きです。 ちくわの穴に、ワサビをチューっと注入して食べる「ちくわさび」、最高ですよ☆


ブームの歴史を見ると、唐辛子は、ずっと激辛ブームをけん引してきたようですね。

特に注目なのは、辛味の度合いがだんだん強くなってきたことです。 その理由は、どうも含まれている成分に関係がありそうです。

例えば、唐辛子とワサビを比較してみます。


ざっくり言うと、ワサビはコレをします↓↓ ●ガンや動脈硬化に対する抵抗力を上げる ●学習能力や記憶力を改善する ワサビ、とても健康食ですね。 みなさんもぜひ、「ちくわさび」お試しあれ。

さて、一方の唐辛子はというと…


少し長くなりそうなので、また次回お話しします☆





最新記事

すべて表示

7話にわたる長編「究極のダイエット法」の、まとめです。 「気持ちで食べちゃう」は、ほめることで止められる。 息をしている自分を、毎分、ほめよう。 ストレス食いや、空腹でないのに食べたいことを、Emotional eating(エモ―ショナル・イーティング)「情動的摂食」と呼...

こんにちわ。 前回に引き続き…☆ 唐辛子を食べて感じる「辛味」は、「味」ではなく「痛み」だそうです。 「痛みだー!」と身体が警告すると、 脳は自動的に、エンドルフィンというホルモンを分泌して、痛みをブロック(緩和)するように働きます。...

こんにちわ。 「激辛ブーム3部作」のまとめです。 唐辛子もワサビも愛してよい。 ただし、両者とも程よい距離感を保つべし。 大事なことは、依存しないことです。 ご安心ください。 知識や病識を身につけることで、依存のリスクはかなり下がります。...

m3.png
p3.png
hana4.png
midori_edited.png
hana4_edited.png
midori.png
hana4.png
hana4_edited.png
m3.png
p3.png
m3.png
midori.png