top of page

「過程」を意識してみよう

こんにちは、やまさんです。


今日は、結論から言います!


「結果も過程もどちらも大事」です。


 

過程と結果、両方とも認めることが大事です。


ところが、バランスが「結果のみ」に偏っているケースが多いです。

そうすると、心もバランスを崩します。


望む結果だけを受け入れて、それ以外の現実を否定的に捉えるとき、

過程で費やした努力や時間、想いなどを、無視・否定することになります。


つまり、過程における自分自身を否定することになります。


もし仮に、望む結果を得ることが少ない場合、

「自分はダメだ…」という暗示にかかることにもなります。


どのような結果も、

「結果」は「過程」の積み重ねです。


過程を意識していきましょう。

最後に、結果を認めてあげましょう。




最新記事

すべて表示

カウンセリングでする事

こんにちは、やまさんです。 「カウンセリングって、どんな事をするんだろう?」 その疑問にお答えします☆ そのために、まず知っておきたいことがあります。 それは、カウンセリングの目的です。 ↓↓ カウンセリングが目指すところは、 「心の自立」です。 すなわち、ストレスに自分で対処できる力をつけることです。 では、実際にカウンセリングでは何をしているのでしょうか?? 【カウンセリングでする事】 カウン

インスタ更新しました☆

こんにちは、やまさんです。 今回は、心も温まる飲み物「ホットチョコレート」です。 材料の牛乳とチョコレートには、気分を落ち着かせる・安定させる効果があります。 (両方に含まれるトリプトファンがセロトニンの生成を促進するため) 他にもそれぞれ、嬉しい作用があります♪ 最新の投稿は、トップページから見れます☆ 「ホーム」 ↓ 下へスクロール ↓ 「Instagram」 私生活の小ネタを、数日おきにup

カウンセリングに行くタイミング

こんにちは、やまさんです。 みなさんは、カウンセリングって、どんな時に行くイメージがありますか? もしかしたら、 一番多いイメージは「病んでる時に行く」かもしれません。 そうですね、そういう面もあります。 でも、それだけではないのです! それ以外のタイミングも知ってもらいたい!と、 カウンセラーとしては思っています。 「病む前でも来てほしい」です。 カウンセリングは、 お話をしながら、少しずつ変化

Comments


midori_edited.png
hana4.png
hana4_edited.png
bottom of page